2016年新卒インタビュー

 

氏名 滋野 英美子
ふりがな しげの えみこ

就活の準備において大切なことはなんだと思いますか?

私は、企業研究も自己分析もエントリーシートも碌に取り組まなかった、とても不真面目な就活生だったので、大切なことと言われると悩んでしまいますね。
私の場合、準備して安心だったのは地元ネタでしょうか。
面接官の方が地元のことを知っていれば、それを前提に盛り上がることが出来ましたし、知らなければ自己開示の大チャンスになりました。
「私の出身地では、冬に成人男性二人分の雪が積もります。縦に二人分です」が当時の鉄板でした。

 

入社前と入社後とで感じたギャップはありましたか?

入社前に、FGHで半年ほどアルバイトをしていたので、環境的なギャップは感じませんでした。
ただ、電話営業に関しては全くの未経験だったこともあり、驚きの連続でした。
当初は一日に300件は普通にかける、という言葉が信じられなかったのですが、すぐに3、400件かけるようになっていましたね。

 

プライベートで、今やりたいことはなんだと思いますか?

近く連休が取れたら、近場で観光旅行に行きたいです。千葉とか静岡とか。
——–なぜ近場がいいの?
私は、飛行機が苦手なのでなるべく移動距離が短い方がいいんですよ。
しかも今静岡の美術館で興味のあるイベントをやっているのでゆっくり芸術鑑賞をしたいです。

 

いま、会社で実現したい夢や目標はありますか?

正直なところ、今は新しい仕事を覚えるのに一杯一杯です。 当面は、一人前になれるようミスなく正確に仕事がこなせるよう経験を積みたいです。 将来は、上に立つ存在になり後輩たちをしっかり育成していけるようになりたいです。

 

 

氏名 土橋 玄昇
ふりがな どばし げんしょう

不動産業界で働くにあたって、大学時代に取得しておくと有利な資格はなんだと思いますか?

気合です!!不動産業界で働くにあたって、宅建とかファイナンシャルプランナーとかそういった資格は営業するうえでは、有利になってくると思います。
しかし僕は、営業職は気持ちの面が一番大切だと思っています。スポーツをやっていた経験から、目標を立てる・練習をするなど何事においてもメンタルが強くないとやり通すことが重要だと思っています。
営業職は決して簡単な仕事ではありませんが、気合いという資格を持っていれば間違いありません。

 

会社の雰囲気を色にたとえると何色だと思いますか?

営業会社ということで気合・情熱の赤。お客様の大切な資産を慎重に取扱い、資産状況を分析する知識・冷静さの青。
あ!これ混ぜると紫ですね。単色の会社は多いですが、この二つの色を兼ね備えて混ざり合っているのは社員の絆が強いFGHだけだと思います。

 

仕事がしやすい環境ですか?

幸せすぎて仕事しかできません。自分の思うようにやって、結果が見えてくる楽しさを僕は知っています。
もちろん仕事の基礎はとても重要ですが、試行錯誤して自分なりの会話を試してみて、分からないことは聞く。
上司は優しく教えてくれますし、間違ったことをしていればすぐ軌道修正をしてくれるので、居心地がよく仕事がしやすいです。

 

ぶっちゃけ、辞めたいと思ったことはありますか?

ないです。あったら初めから入ってない。仕事は一生ものなので、それを選ぶうえでも大学生活があったと思うのですよ。
僕もやりたいことがあってここに入ってきました。もし、やめたいと思うのであれば、選択が間違っていたということになりますから自分を否定することと同じと捉えています。
私は、後悔なんてしたくないですし、その時その時のベストな選択をしているので、辞めたいなんて思うことはありません。

 

氏名 逆井 洸人
ふりがな さかさい ひろと

就活の準備において大切なことはなんだと思いますか?

遊ぶことです。僕は就活においても遊ぶという感覚でやっていました。この会社に遊びに行こう!という感じですかね。
頑張りすぎてしまうと緊張してしまいますし。学生の時は自分の好きな事をして遊ぶ!その遊ぶ1つの選択肢として就活した方が楽しくできます。

 

入社前と入社後とで感じたギャップはありましたか?

ギャップというか電話営業に対するイメージが変わりました。正直入社前電話営業には抵抗ありました。
しかし入社後実際に営業してみて楽しいと思いました。
もちろん電話越しに厳しい事言われますけど、成果を出せた時の達成感は電話営業ならではの快感だと思います。

 

導入研修はどのくらいためになりましたか?

正直あまりためにならなかったです。1ヶ月間という期間研修やって頂けたのはありがたいですが、早く現場に行き営業したいという気持ちが強かったので長く感じてしまいました。
しかし、営業本部長、課長の講義を聞いた時はとても為になり、モチベーションがとても上がりました。

 

FGHにおけるあなたの存在意義はなんだと思いますか?

笑顔をデリバリーです(笑)営業で盛り上げていこうというコンセプトでやっていて、僕はどんなに恥をかいても皆に笑顔を届けられればという精神でいます。
それによって、みんなが楽しく仕事ができるようになりました。上司も面白い方が多いので逆に笑顔にしてもらっていますけど。

 

氏名 鈴木 雅人
ふりがな すずき まさと

他のどの会社でもなく、FGHに決めた理由はなんだと思いますか?

他でも内定が決まっていて悩んでいた時に、夢に死んだはずのおじいちゃんが出てきました。
そのおじいちゃんがFGHにしなよとアドバイスくれていなくなりました。僕自身もFGHの楽しそうな雰囲気があっているのかなと思っていましたし、おじいちゃんのアドバイスもあったのでFGHに決めました。

 

仕事のやりがいを感じるときはいつですか?

成約した時ですね。会社に貢献している実感も持てますし、お客様からありがとうと言葉をもらえるのが何よりうれしいです。
初めて成約させて頂いた時もお客様からよく頑張ってくれたね、ありがとうと言われとてもやりがいを感じました。
人から感謝されるありがたさをやりがいとして知れたので、これからも多くの「ありがとう」をもらう為にも頑張ります。

 

FGHのここを変えたい!というところはありますか?

夏場のクーラーの匂いですかね(笑)夏場もそうですが、情熱を持った熱い男が多いですので、クーラーまで匂ってくると大変です。(笑)
快適に営業するには、空気の綺麗さも重要です。
これからは、僕が先陣を切って、空調管理・メンテナンスを徹底していきたいと思います。

 

FGHの社風をひとことで言い表してください。

「あったらいいな」がそこにある!FGHに入社し、マンションを買わされてしまったオーナー様が多い事を知りました。
そんなオーナー様は売りたくても売れない状況になっていることがあります。そんな時、助けになってくれる会社あったらいいな、それがFGHです。
社風も同じ感じで、上司はみんな優しく、個々にあった指導をしてくれ、上司とも距離が近く相談しやすいので、お客様にも、僕にも「あったらいいな」の会社そのものです。

 

 

氏名 丸田 将太郎
ふりがな まるた しょうたろう

なぜ不動産業を選んだのですか?

たまたまです。僕は、業種より社風を重視した就活をしていました。大学の上司がFGHで働いていて、いい会社があるよと紹介してもらいました。これも縁ですし、とても風通しのいい会社だなと思うので、不動産業でなくてもこの会社に入っていたと思います。

 

上司は優しいですか 具体例をあげて教えてください?

はい。部署を越えて分からないところを、質問をしてもしっかりと教えてくれるし、わからない事はどんどん質問して来いよと言ってくれます。
忙しそうな時でも、しっかり話を聞いてくれるので、気まずさも全くありません。
また、自分は仕事をしながらも、僕の事を指導してくれるので、上司の視野の広さにも驚きます。/p>

 

入社して一番楽しいと感じたことはなんだと思いますか?

16卒の同期での飲み会ですかね。同期が本当に仲良いので毎月1回は全員で飲み会を企画しています。
定期的に同期と飲むことで息抜きもできますし、仕事に関しても相談できます。こんなに同期が仲良い会社は他にないと思います。

 

営業でこれは大事!と思うことはなんだと思いますか?

気合!!電話営業は相手が見えないので、気持ちを伝えるのが難しいです。僕はラグビーをやっていたので、諦めず気合で頑張り続ければ結果に結びつく事を知っている為、実践しています。まだ大きな結果は出ていませんが、このまま頑張れば必ず結果は出ると信じ営業しています。

 

 

 

コンテンツメニュー

PAGE TOP